朝からホットスムージー レシピ

ホットスムージーのレシピの3つを教えます!

美容や、ダイエットに効果のあるのがスムージーのよいところです。
でも、寒い季節になると冷たいスムージーを飲む習慣が途絶えがちになります。

 

そんな時は温かいホットスムージーに切り替えてみてはいかがですか?
ホットにしても美味しく、手軽な食材でできるスムージーのレシピをご紹介します。

 

 

【1】免疫力アップや風邪予防対策

 

材料(1人分) 

  • にんじん 2分の1本
  • みかん  2個
  • しょうが 1片

 

作り方

  1. にんじんは皮をむいて薄切りにし、みかんは皮をむいてほぐす
  2. ミキサーに、にんじんとみかん、しょうが汁をいれてかける
  3. 耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで、1分〜1分半過熱したら出来上がりです。

 

 

【2】アンチエイジング対策

 

材料(2人分) 

  • みかん 2個
  • 柿   1個
  • りんご 1個
  • シナモンスティック1本・シナモンパウダー少々

 

作り方

  1. みかんをほぐし、ミキサーにかける
  2. りんご、柿を追加してミキサーにかける
  3. 鍋にうつしかえ、弱火て温める
  4. カップにシナモンスティックを差し、シナモンパウダーをかけて出来上がりです。

 

 

【3】冷え対策

 

材料(2人分) 

  • ホウレン草 100g
  • りんご   2分の1個
  • にんじん  50g
  • 豆乳    100cc
  • しょうが  30g
  • お好みでハチミツ適量

 

作り方  

  1. りんご、にんじん、ホウレン草は細かめに切ってラップし、レンジで1分温める
  2. しょうがはすりおろすか細かく切る
  3. 豆乳は耐熱カップに入れてレンジで温める
  4. ミキサーにすべて入れてかくはんしたら出来上がりです。

 

 

ホットスムージーの効果は、痩せる体質を作ることです。
痩せる体質とは、新陳代謝が活性化している状態を言います。
健康や美容に敏感な人には、ぜひ試してほしいドリンクなのです。
手作りのホットスムージーで、寒い季節もホッコリとスムージー生活を続けてみませんか。